SPECIFICATIONS
- 307 SW - Style BreakXS BreakSWSW XSiSW GriffeSW 1.6SW 2.0
タイプ4ドアステーションワゴン4ドアステーションワゴン4ドアステーションワゴン4ドアステーションワゴン4ドアステーションワゴン4ドアステーションワゴン4ドアステーションワゴン
型式GH-3EHNFUGH-3EHRFNGH-3EHRFNGH-3EHRFNGH-3EHRFNGH-3EHNFUABA-3EHRFJ
ハンドル
ミッション4速AT4速AT4速AT4速AT4速AT4速AT4速AT
全長(mm)4420mm4420mm4420mm4420mm4420mm4420mm4420mm
全幅(mm)1760mm1760mm1760mm1760mm1760mm1760mm1760mm
全高(mm)1585mm1585mm1585mm1585mm1585mm1585mm1585mm
乗車人数(人)5人5人7人5人5人5人7人
エンジン直列4気筒DOHC直列4気筒DOHC直列4気筒DOHC直列4気筒DOHC直列4気筒DOHC直列4気筒DOHC直列4気筒DOHC
総排気量(cc)1587cc1997cc1997cc1997cc1997cc1587cc1587cc
ブレーキ前ベンチレーテッド
ディスク
ベンチレーテッド
ディスク
ベンチレーテッド
ディスク
ベンチレーテッド
ディスク
ベンチレーテッドディスクベンチレーテッドディスクベンチレーテッドディスク
ブレーキ後ディスクディスクディスクディスクディスクディスクディスク
サスペンション前ストラットストラットストラットストラットストラットストラットストラット
サスペンション後トレーリング
アーム
トレーリング
アーム
トレーリング
アーム
トーションビームトーションビームトレーリング
アーム
トレーリング
アーム
タイヤ195/65 R15205/55 R16205/55 R16205/50 R17205/50 R17195/65 R15205/55 R16
シート表皮ファブリックファブリックベロア-レザー--
発売日/備考2001年-2004年2001年-2004年2001年-2004年2003年-2004年2003年-2004年2005年−2007年2005年−2007年
 
- 307 CC - 307CC307CC Premium307CC S16307CC 2.0   
タイプ2ドアクーペ・
カブリオレ
2ドアクーペ・
カブリオレ
2ドアクーペ・
カブリオレ
2ドアクーペ・
カブリオレ
   
型式GH-A307CCGH-A307CCGH-M307CCGH-3CCRFJ   
ハンドル   
ミッション4速AT4速AT5速MT4速AT   
全長(mm)4380mm4030mm4030mm4380mm   
全幅(mm)1760mm1750mm1750mm1760mm   
全高(mm)1435mm1395mm1395mm1435mm   
乗車人数(人)4人4人4人4人   
エンジン直列4気筒DOHC直列4気筒DOHC直列4気筒DOHC直列4気筒DOHC   
総排気量(cc)1997cc1997cc1997cc1997cc   
ブレーキ前ベンチレーテッド
ディスク
ベンチレーテッド
ディスク
ベンチレーテッド
ディスク
ベンチレーテッド
ディスク
   
ブレーキ後ディスクディスクディスクディスク   
サスペンション前ストラットストラットストラットストラット   
サスペンション後トレーリング
アーム
トレーリング
アーム
トレーリング
アーム
トレーリング
アーム
   
タイヤ205/55 R16205/55 R16205/50 R17205/55 R16   
シート表皮レザーレザーレザーレザー   
発売日/備考2003年-2004年2003年-2006年2003年-2004年2005年−2007年   
 
BODY COLOR
- 307 SW,CC - Style BreakXS BreakSW 307CC307CC Premium307CC S16 
ビアンカホワイト----- 
ルシファーレッド--- 
オブシディアンブラック--- 
アルミナムグレー- 
プラチナグレー------ 
オーロラグリーン----- 
アメジスト------ 
エーゲブルー 
チャイナブルー- 
ペルセポリスゴールド------ 
パプリカ----- 
シャーウッドグリーン------ 
オークランドグリーン---- 
アデンレッド---- 
バビロンレッド----- 
モンテクリスト--- 

マークは在庫有り。クリックで在庫情報へ!

OVERVIEW

307

307SW フロント

307SWを前から撮影しました。落ち着いたフトントバンパーとグリルにシンプルさを感じます。

取材/撮影 プジョーモダンスタッフ


307

307SW ルーフ

ルーフを撮影しました。屋根のほぼ全面がルーフになっていて車内に外の明かりをふんだんに取り込むことができました。ただ屋根があかないのは少し残念です。

取材/撮影 プジョーモダンスタッフ


307

307SW 収納スペース

後部ドアを開けて収納スペースを撮影。ステーションワゴンだけあってかなりのスペースです。アウトドアや小旅行でも困ることがないでしょう。SWは5人乗りと7人乗りがあり7人の場合は3列目シートを倒してフラットにしてスペースの確保ができるようです。

取材/撮影 プジョーモダンスタッフ


307

307SW バック

307SWを後ろから撮影しました。ボリュームのあるテールランプとシンプルなデザインが非常に良くマッチしています。後ろからみた感じでは変に外国車をきどっていない点が好感をいだきます。

取材/撮影 プジョーモダンスタッフ


OVERVIEW

307

307CC オープン時

307CCをオープンにして撮影しました。ボディカラーは、アルミナムグレー。オープンにしても嫌味にならず逆に高級感を寄り一層掻き立てます。307CCのグリルも207CCに引けを取らない迫力です。

取材/撮影 プジョーモダンスタッフ


307

307CC バック1

アルミナムグレーの307CCを後ろから撮影。デザインが洗礼されていて格好良いという表現よりは美しいがあっています。206CCや207CCと比べるとボディーサイズが明らかに違います。

取材/撮影 プジョーモダンスタッフ


307

307CC バック2

オブシディアンブラックの307CCも後ろから撮影しました。色が違うだけで印象が全く異なります。(スタッフがボディに移りこんでしまったのはご愛嬌。)

取材/撮影 プジョーモダンスタッフ


307

307CC メーターまわり

307CCのメーターまわりを撮影しました。207CCは3連タコメーターですが、307CCは4連タコメーターを採用しています。平べったい感じを受けましたらが運転席に座ってみると非常に冷やすいものでした。

取材/撮影 プジョーモダンスタッフ


307

307CC ハンドルまわり

307CCのハンドルは単色でした。しかし、手をかける位置には本皮が痛まないようにカバーがセンス良くされています。高級感を細部から演出しているのがプジョーらしさを感じます。

取材/撮影 プジョーモダンスタッフ


307

307CC シフトまわり

307CCのシフトを撮影しました。位置に特徴を感じ、使いやすさと居住性がアップされたのではないでしょうか。写真では分かり辛いですが、オーディオも使いやすい位置です。

取材/撮影 プジョーモダンスタッフ


307

307CC 故障?

307CCは、警告ランプがついてしまうトラブルがあります。これは稀なことですが、知っておいたほうがよいでしょう。(センターで赤く光っているランプが消えない)

取材/撮影 プジョーモダンスタッフ


pagetop